北見の菓子處 大丸の公式ページです。当店の代表的なお菓子「ほっちゃれ」の紹介や季節のお菓子、職人の想いなどをご覧ください。

おしながき

  • HOME »
  • おしながき
ほっちゃれ
ほっちゃれ
「ほっちゃれ」とは北海道の方言で、ふるさとの川に帰って産卵を終えた鮭のこと。 鮭をかたどり、ふんわりと焼き上げ、小豆餡をバランスよく包みました。
どらやき
どらやき
『わたしはうれっ子』 大粒の小豆の風味と柔らかな皮の組み合わせが絶妙です。
とどの実
とどの実
北海道に広く自生する、とどの松の松笠を模し、黄味餡にバニラの香りを加えた、口溶けの良い焼き菓子です。
縁餅(ゆかり餅)
縁餅(ゆかり餅)
羽二重の織物のように、小豆餡、柚子餡、味噌餡のそれぞれを餅生地で包みました。
季節の上生菓子
季節の上生菓子
四季の彩りを練り切り、求肥、流し物、鹿の子の素材で上品な和菓子に仕上げました。
喜多美羊羹
喜多美羊羹
頑固な職人によってじっくり練り上げた逸品。 小豆、大島(黒糖)、挽茶、小倉の四種類です。
裂氷
裂氷
裂氷は厳しい冬の風物。 氷の割れた様子を卵白と粉糖のメレンゲで表現、黒胡麻、白胡麻、レーズンの入った小倉餡の焼き菓子です。
菊

北海道最大級の北見菊まつりは有名。 黄味餡に柚子の香りを添え、菊の花を模した焼き菓子です。
つばの音
つばの音
パイ生地で小豆餡を包み、刀の鍔を表現してみました。 パイと餡の取り合わせが絶妙です。

御菓子のご予約・ご注文はお電話で承ります。
TEL 0157-24-2816
営業時間 8:30~18:00(火曜除く)

PAGETOP
Copyright © 株式会社 菓子處大丸 All Rights Reserved.